弁護士、検事、裁判官の中で私がなりたいのは弁護士です。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

弁護士、検事、裁判官の中で私がなりたいのは弁護士です

PAGETITLE

●60歳 女性

弁護士、検事、裁判官の中で私がなりたいのは弁護士です。
というのも、今私が欲しいもののひとつに法知識があり、一般市民がすぐに思い浮かべる法知識を扱う人達といえば、弁護士が思い浮かびます。
また、裁判官といえば、人の一生を決める最終的な決断をする仕事でもあって、物事の価値観が全て変わってしまいそうで、私には荷が重過ぎると思います。弁護士ならば、自分で仕事を選ぶということもできそうで、得意な案件を模索していく楽しみなんかもありそうなので、私には弁護士が合っているという気持ちがあります。
弁護士は、豊富な法知識で困難を切り抜けるスペシャリストであると共に、ステータス性の高い職業だとも思っていて、弁護士と聞いただけで、この人は凄い人なんだと思ってしまう人も多そうです。
残るは検事ですが、検事といえばあくまでもイメージなのですが、何か怖いという印象があり、このような理由から、この3つの職業ならば弁護士になってみたいと思っています。

注目情報

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.