なる勇気も自信もないけれど、もしも自分がなれるとしたら、弁護士になりたいと思う。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

なる勇気も自信もないけれど

PAGETITLE

●44歳 女性

なる勇気も自信もないけれど、もしも自分がなれるとしたら、弁護士になりたいと思う。
今までに何度か、他人とトラブルが起き、対処した時に色々と後から悔しい思いをしたり失敗したり、その場ですぐ上手く対応出来なかった事が、今でも思い出される。それが成功した対処なら良いけれど、悔やむか怒りが蘇る事ばかりで、人生を無駄に過ごしている気がする。何故なら、そんな事で時間を使っているなんて、人間の器が小さいし成長していないと思うのだ。そんな済んだ事で、いつまでも悩んでいるなんて勿体ない。
けれど、もしこれが弁護士であって、知識があり、どんなトラブルやハプニングにも対応できる頭があれば、最善の対処が出来る。そして、自分なりに納得できるかもしれない。弁護士としての学びがあれば、様々な人の弁護をして事件に携わるのも、やりがいがあると思う。いざとなれば、友人、身内、自分にも助けになる気がする。
世の中の事件事故、争いの勉強も出来るし、人の役立つ事をこなせたら自分でも嬉しいだろう。

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.