弁護士と検事、裁判官の中で自分がなりたい職業はというと、弁護士です。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

弁護士と検事

PAGETITLE

●39歳 女性

弁護士と検事、裁判官の中で自分がなりたい職業はというと、弁護士です。

弁護士の知り合いがいますが、色んな案件を幅広く扱っていて、多くの依頼人を助けているのを見ているので、やっぱり弁護士の仕事の素晴らしさには憧れがあります。私が最も印象に残っているのは、離婚訴訟で弱者だった女性側のために東奔西走していた姿です。
経済的にも困窮している女性だったので、結局、弁護料も規定よりもはるかに少なく請求したようでした。
多くの案件を抱えているので、常に忙しそうなだけでなく、プレッシャーやストレスも半端ないそうです。
時々、色々考えて夜眠れなくなることもあるそうですが、良い結果が出た時に依頼人から笑顔で言われる「ありがとう」のために、日夜頑張っているそうです。

そういった高い志を持って働いている姿はとても凛々しく頼もしく、弁護士の職業の尊さや素晴らしさを改めて感じます。こういった理由で、私も法曹関係の仕事をするなら、弁護士を選びたいと思います。

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.