高校時代の同級生のお父様の職業は検事だった。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

高校時代の同級生のお父様の職業は検事だった

PAGETITLE

●17歳 女性

高校時代の同級生のお父様の職業は検事だった。大抵の知り合いの親御さんは普通のサラリーパーソンが多かったので、なんとなくその仕事に興味を持った。今思うと、小学生の頃は結構おませな子というか生意気な子で、家にある六法全書を読んだりする、今考えると妙な子供だった。
その時は、将来弁護士になろうと思っていたのに、どこで道を踏みはずしてしまったのか、弁護士になることはなかった。私には弁護士になった友人がいるが、やっぱりカッコいいと思ってしまう。実際、弁護士の仕事は大変で、テレビドラマに出てくるように、法廷でずばずばと意見を言い、不利だった依頼人を有利に導き、最後は無罪を勝ち取るというのは、その仕事のほんの一部といっても過言ではないだろう。大体が書類を読んだり、調べ物をしたりと、かなり地味な作業があるに違いない。

でも、弁護士バッチをつけて颯爽と歩く姿にはやっぱり憧れる。生まれ変わったらちゃんと勉強して、弁護士になりたい。

注目情報

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.