最近は、弁護士や検事、裁判官を題材にしたドラマが多いです。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

最近は、弁護士や検事、裁判官を題材にしたドラマが多いです

PAGETITLE

●41歳 女性

最近は、弁護士や検事、裁判官を題材にしたドラマが多いです。
少し前にやっていた堺雅人主演の「リーガルハイ」というドラマでは、おもしろい弁護士や検事、裁判官が出ていて、それらの職業がとても分かりやすく描かれていました。

私がこの3つの職業の中で一番なりたいものといえば、弁護士でしょう。弁護士の仕事は、依頼人を有利にさせるために働くことです。
例えば、離婚する夫婦がいたとして、旦那が奥さんに慰謝料を払わなければならないとしたら、旦那が払う慰謝料を少なくするために旦那の弁護士は働きますし、奥さんの側は奥さんがもらう慰謝料を多くするために弁護士は働きます。その駆け引きがとてもおもしろいと思うのです。

依頼人のために、どれだけ役に立てるかというのが、おもしろいところでしょう。これは検事や裁判官にはあまり実感できないおもしろさだと思うので、私はなれるとしたら弁護士を選びます。弁護士は人に喜ばれる仕事だと思うので、やり甲斐を感じられそうです。

注目情報

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.