弁護士・検事・裁判官の中で1番派手な感じがするのは、弁護士です。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

弁護士・検事・裁判官の中で1番派手な感じがするのは、弁護士です

PAGETITLE

●36歳 女性

弁護士・検事・裁判官の中で1番派手な感じがするのは、弁護士です。

でも、1番しんどそうなのも弁護士です。

弁護士って、自分の足で調べて自分で解決して…と、仕事がすごく多そうです。
検事は更に上を行く仕事というイメージがあり、既に事件にカタがつきかけてる状態で、更に突き詰めていくという感じがします。自分の足で調べるんじゃなくて、デスクワークというイメージです。
そして、裁判官。これはもう責任が重大過ぎます。自分の判断ひとつで、歴史上に汚点が残ってしまったり、もしくは素晴らしい判断をした裁判官として、未来の人が評価したり、その裁判の最中よりも、後世に名前が出てくるという感じがします。
私がなりたいのは弁護士でしょうか。身近にクライアントと話し合えるのも、人間味の溢れる仕事だと思います。凄く困っている人を救えるのも、やりがいを感じる部分だし、達成感もあると思います。検事や裁判官というのは、達成感よりも責任が重大過ぎて私の手には負えない気がします。勿論、自分がそんな凄い仕事ができる器でないのは分かっていますが。
ちなみに、私の身内には何故か弁護士が多く、仕事っぷりを見ていますが、実は意外と地味な仕事が多いようです。

注目情報

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.