弁護士・検事・裁判官と言えば、どれも最高峰の職業のひとつではないかと思います。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

弁護士・検事・裁判官と言えば

PAGETITLE

●45歳 女性

弁護士・検事・裁判官と言えば、どれも最高峰の職業のひとつではないかと思います。何しろ、難しい勉強をしなければなれない職業なのですから、憧れの職業であることは確かです。

昔は、弁護士・検事・裁判官は横並びで、どれを選んでも同じなのかなというイメージがありましたが、最近はそうではないように思います。というのは、それぞれかなり特徴が出てきたように思うからです。
弁護士の場合、就職がかなり大変で、特に女性の場合にはなかなか就職できないとも聞いています。
一方、検事は犯罪関係を処理しなければいけないということで、かなり危ない職業ではないかと個人的には感じています。
しかし、裁判官は非常に安定した収入を得られる上、きちんとした証拠に基づいて判断を下せば良いわけです。

そんなわけで、以前は3つとも同格だった弁護士・検事・裁判官でしたが、現在、私のなりたい職業は裁判官が断然トップと言えるでしょう。

注目情報

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.