法律に関する仕事を生業としている人って、凄いと思います。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

法律に関する仕事を生業としている人って、凄いと思います

PAGETITLE

●44歳 女性

法律に関する仕事を生業としている人って、凄いと思います。弁護士や検事、裁判官など、どの職業も相当な難関を勝ち抜かなければなりません。
子供時代に見ていたドラマでは、弁護士が主人公となって、正義の味方のようなイメージで描かれていました。
様々な事情があって罪を犯した人を、主役の弁護士が懸命に弁護する姿に心を打たれたものです。
大人になった今だったら、検事になって犯人を追い込みたい気もします。弱い立場の被害者を救うためにあらゆる手を尽くして、犯人に罪を認めさせたいです。

そして、裁判官も素晴らしい職業です。
ですが、自分の性質的に冷静な判断ができるのか、少々不安です。
気が短くて感情的になりやすいところがあるので、正しい判決を下す裁判官の資質は皆無だと感じています。
そんなわけで、今なら検事になりたいです。
検事なら、ドラマでも取り上げられているので親しみも感じます。現実の検事の仕事ぶりは、ドラマの世界とは全く異なるとは思いますが、いずれにしても猛勉強をして司法試験に合格する、これらの職業の方々は憧れの存在です。

注目情報

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.