弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業はというと、弁護士です。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業はというと

PAGETITLE

●39歳 男性

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業はというと、弁護士です。

弁護士の仕事は詳しく知らないのだけれど、肉体的・精神的DVを受けて傷ついた友人を、法律を盾に、離婚できるよう親身になって多方面のサポートをしていた姿を見て、かっこいいなと心の底から思いました。
テレビドラマや映画でも、弁護士を描いたものが多く、「最後に正義は勝つ!」ところがとても好きです。
弱者を守るために、身につけた法律知識で武装して相手を論破して、依頼人のために最善を尽くす姿は、本当に憧れます。
弁護士や検事や裁判官になるには、非常に難しい司法試験を受けて合格し、司法修習生として数年学ぶ必要があります。それだけ長い間法律を学び、そしてそれを役立てるなら、やはり弱いものを助けられる職業を選びたいです。
勿論、悪を追求する検事、公平な判断をくだす裁判官も魅力的な職業ですが、より依頼人のために頑張ることができる弁護士になりたいなと思います。

注目情報

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.