弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は、検事です。

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?
弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は、検事です

PAGETITLE

●38歳 女性

弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は、検事です。

弁護士も、たくさんの勉強をしないとなれるものでもないですし、将来は独立して事務所を建てるなどの夢もありそうですが、口が達者になりそうなのと、嘘でも言いきってしまえばこっちのものみたいな、人間的に悪くなりそうなのが嫌な点です。
裁判官も憧れる職業の一つでもありますが、精神的な負担が多そうです。
なので、立場的には警察よりも偉そうで、事件関係の場所では探偵のような仕事もできそうなイメージがある検事が魅力的です。

検事は堅いイメージがあるのと、若い女性ではなかなかなれないような難しい職業でもあるので、自分がなりたい職業といえば検事があげられます。また、検事というと男性のイメージが強いので、女性の検事は珍しくドラマのような感じもします。珍しさもあり、かっこいい印象もあるので検事になりたいと感じます。
そして、実際になっている人を見たことがないという珍しさも、なってみたい理由の一つです。

注目情報

Copyright (C)2017弁護士・検事・裁判官の中で自分がなりたい職業は?.All rights reserved.